読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary

デジタルカードゲームについての記事を書いてます

遊戯王デュエルリンクス デッキtier表

tier1 

ワンダーバルーンメタビー

モンスター同士の殴り合いに終始している現環境では非常に強力な効果を持っている「ワンダーバルーン」を利用したメタビート。

デッキの全カードがURとSRで構成されているため作るのが非常に大変。

 

竜王

攻撃力が1700ボーダーであるこの環境において19打点を繰り出せる。

竜崎を狩るだけで作れるため無課金者にお勧め

 

tier2

闇の力

初心者にお勧め、モンスターがすべてR以下で作れる。

霊使いを採用しても面白い。

400パンプの闇の破真剣を採用でき、山の頂より殴り合いに強い。

 

山の頂

初心者にお勧め

フィールド魔法適用下においてスカイハンターの1750が光る。

また、優秀な除去スペルであるガルドスの羽ペンを採用できる。

 

ハーピィ

ドロップスキルのハーピィの狩場を出すのが大変だが、フィールド魔法が非常に強い環境なので作る価値はある。

デッキから上級を展開できるのも魅力。

ただ、狩場が破壊されると打点が13しかないので非常につらくなる。

 

tier3

カラテワンキル

非常に安く作れるワンキルデッキだが簡単に止められる。

安定はしない。

 

クラブタートル

儀式というシステム上、事故が怖いがいきなり打点2550が出るのは強力。

要塞クジラを採用し、二刀流にしても面白い。

 

サンダードラゴン

いきなり28打点が出るのは魅力だが、融合、サンドラどちらともサーチ出来ないので安定性に欠ける。

またトレーダーからの交換が多いのでゴールド集めが大変。

 

究極竜ワンキル

デビルフランケンと究極竜を利用したワンキルデッキ。

カラテと違い究極竜が自壊しないので止められても即負けにはならない。