読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary

デジタルカードゲームについての記事を書いてます

【ウォーブレ】 コントロールユニオン ガイド

リリース日からやっていたwar of brainsだが、やっとのことでランク最高位のbrain emperorを達成することができた。

f:id:lamda1116:20161227210017p:plain

 

そこで私がBP5000ほどから使用していたコントロールユニオンについてガイドを書いてみようと思う。

なおBP5000以前はコンボラピスを使用していたが、後攻をとってしまうと全く盤面を取れず、コントロールユニオン、コントロールマグナ以外のデッキに非常に厳しい戦いを強いられることが多かったため、使うことをやめてしまった。

後攻にテコ入れが入ればかなりいいデッキだと思うので、これからに期待したい。

 

【デッキレシピ】

f:id:lamda1116:20161227210050p:plain

 

カードへのコメント

《マジック-ボイル》

主にアグロ相手の1Tフェアリーガス、3Tボム、また竜吉によってコストが軽減したウェルカム伯爵とブラッディ-スクリームとのコンボで使用する。

ただ普通に1マナ1ドローとして使っても構わない。

自由枠なのでお好みで好きなカードに入れ替えても良い。

 

≪徘徊亡者 ノーム≫

1Tにおけるユニットがほしかったので採用。

ガンヴィートと入れ替えても良い。

こちらのほうがアグロに強くなるが、ガンヴィートならば、トレードだけでなくメイグルを自壊させることができる。

 

≪サイコバトラー≫

優良2コスユニット。

後半に来てしまうと腐ってしまいがちだが、序盤はほぼデメリットなしで3/3が出せる。

どんな相手でもキープしたい。

 

≪検体隊長 モルモン≫

トレードには使いにくいが手札を減らさずにユニットを展開できる。

検体を持ってきてくれることも。

 

≪フェアリー-ガス≫

除去その1

ログアウト持ちが多いミラー戦だと非常に有用。

 

≪テスタ-パンク≫

除去その2

サイコバトラーとややアンチシナジーなので注意。

バフにも使える。

 

≪ブラッディ-スクリーム≫

除去その3

たった3マナで2点AOEはこのゲームでは破格。

ソウルバーストとの相性も良い。

 

≪ラッキー≫

優秀3コス

 

≪破壊のアニマ≫

+4/4のスペルカードとして使用する。

テスタで出たメイグルと非常に相性が良い。

 

≪コードネーム B≫

4T目だとヨウユウキのほうが使いやすい場面が多いが、後半戦になると強力。

システムユニットなので相手の処理を迫れる。

 

≪ファンキー-ボム≫

除去その4

実質5コスで確定除去。強い。

 

≪壱天衆 ヨウユウキ≫

自分で打てるところを選べるのは強い。

 

≪復活のスライム≫

非常に処理が面倒なユニット。盤面に残りやすいので検体とも相性が良い。

 

≪幸運の運び屋 サンタ≫

手札を減らさずに4/3を展開できる。

自分がボードを取っている状態ならば、即ウイルスを相手に送りつけられる。

 

≪狂学者 ウィットフォード≫

OPカード、ソルバと合わせて出すと相手の盤面を一掃しつつウイルスを送れる。

ステも4/4なので確定除去以外で除去されにくい。

 

≪竜吉公主≫

基本的に検体と2コスユニットが手札にいる状態で使い、1T内に検体コンボを決めれるようにするのがベスト。

しかし、5/5ガーディアンなので普通に出しても仕事してくれる。

相手が緑の場合、悪用されやすいので注意。

 

≪ウェルカム伯爵≫

コントロール殺しカード。ウィットフォードと組み合わせることで相手の手札にいるユニットを全破壊できる。

 

≪検体 No294≫

フィニッシュカード。

黒は盤面に残りやすいユニットが多いので使いやすい。

 

【ウェルカム伯爵のコンボ】

《ウェルカム伯爵》+≪狂学者 ウィットフォード≫+ソウルバースト

自分の手札にウィットフォードを含んだユニットをため込んでおき、ウェルカム伯爵によって相手の手札のユニットを根こそぎ強制的に展開させ、ウィットフォードの能力により全破壊できる。

万が一ウィットフォードが出なかったらオーバーヒートを使用しよう。

対コントロール、対コンボラピスに特に有用。

 

【マリガン】

共通

≪サイコバトラー≫

≪徘徊亡者 ノーム≫

≪検体隊長 モルモン≫(初手にサイコバトラーがキープできているなら返す)

2コスユニットがキープできているならば

≪ラッキー≫、≪フェアリー-ガス≫、≪テスタ-パンク≫

後攻ならば

≪フェアリー-ガス≫

対ラピス、タオシン、シェド

≪ブラッディ-スクリーム≫

 

【マッチアップ】

コンボラピス やや不利

 

相手は盤面が空の状態からでも15点オーバーの火力を出してくるので、ガーディアンが少なく、動きが遅いこのデッキにはつらい相手になる。

相手の盤面処理を徹底し、竜吉やラッキー等で身を守っていきたい。

並べ過ぎるとアサギリオルトで壊滅するので注意。

 

アグロタオシン 自分が先行 やや有利 自分が後攻 不利

 

とにかく先行を取れるように祈る。

基本的に盤面を取るように動けばいいが、不用意にトラップがある状態でスペルを使用すると顔面に4点入る≪不快な音響兵器≫を発動させてしまう可能性があるので、ユニットで処理できるならユニットで処理すること。

後攻を取ってしまったら、≪ブラッディ-スクリーム≫を絶対にキープし、ソルバを使ってでも盤面を取り返しに行こう。

相手の直接顔面に当てれるダメージスペルは≪先手必勝≫の4点と≪トラッピング-スレイ≫の2点なので自分のヘルスは7点以上をキープしたい。

また、条件付きであるが、クイック持ちである≪龍騎兵 クーシン≫の3点にも注意。

 

ミッドレンジタオシン 有利

相手は≪龍谷女王 ミャータン≫や≪暴食龍 ガウ≫等により盤面を広げることにたけているが、そこに≪ブラッディ-スクリーム≫が良く刺さる。

相手のファッティも≪天を貫く王龍≫、≪竜吉公主≫、≪災いの創造士 悟浄≫くらいしか入ってないので除去も間に合いやすい。

こちらのソウルバーストはなるべくなら相手のソウルバーストがくるまで温存したい。

 

≪コントロールマグナ≫ やや有利

 

相手は5コス以上の大きなユニットが多く採用されているため、4Tまでにこちらが盤面の主導権を握っておきたい。

相手の除去スペルは非常に多いが、アタック3以上を倒すには≪デリート≫、≪ショック≫以外は、2枚以上使用しなければ処理できないので、≪サイコバトラー≫、≪壱天衆 ヨウユウキ≫、≪コードネーム B≫、≪幸運の運び屋 サンタ≫、≪復活のスライム≫たちが非常に良く刺さる。

ただし、コントロール奪取の≪悪女 アラディア≫と≪ブラック-オペレーション≫には注意すること。

相手にはバーストダメージを出せる手段がないので、ある程度ライフで攻撃を受けてしまっても逆転することは十分可能。

また、ウェルカムコンボを決めてしまえば、相手は≪悪女 アラディア≫以外返せる手段がないので、アラディアを引っ張り出すか、相手がアラディアを出した後にコンボを決めてしまえば大抵相手は爆発する。

 

コントロールユニオン 五分

 

検体の8点パンチが恐いので9点以上を維持すること。

序盤、≪サイコバトラー≫を展開できたほうが圧倒的に有利になるので全力で探しに行きたい。

ヘルス2以下はすぐに処理されてしまうので、ヘルス3以上のユニットを大事に運用すること。

例えば、こちらに3/2と2/3があり、相手に2/2がいるならば、敢えて3/2で2/2をトレードするということである。

コントロールマグナ同様にウェルカムコンボは刺さるが、相手がソウルバーストを使用していない場合だと、≪ブラッディ-スクリーム≫で返されてしまうので注意。

低コスユニットを多く搭載した型であればこちらのほうが有利。

 

アグロシェド 先行 有利 後攻 五分

アグロタオシンと違い、盤面が空の状態で出せる火力は≪無情な参謀 オルカ≫のみなので一回凌いでしまえば勝ちやすい。

また、タオシンと違いヘルス2以下のユニットが多いので処理しやすい。

 

ミッドレンジシェド 有利

相手はリワード持ちの≪華の聖賢 アン-サリヴァン≫や≪華の聖導 シェーラ≫などにより1コススペルを獲得し、≪心術士 パンドラ≫によって全体に体力バフをかけてくるが、ソウルバースト+AOEで簡単に返せる。

また相手は一回こちらに盤面を取られてしまうと返せる手段が≪雷神 インドラ≫のみなので一回返してしまえばそのまま勝ちに持っていける。

相手の最終手段であるソウルバーストlevel3の≪シヴァ≫も≪ファンキー-ボム≫等で簡単に返せる。

 

【入れ替え候補カード】

≪孤高の傭兵 ガンヴィート≫

ノームとの入れ替え候補

盤面の取り合いの際有用。また、メイグルを自壊できる。

 

≪歌う侍 ワンゴロウ≫

モルモンとの入れ替え候補

2/2と及第点のステをもっているので序盤の殴り合いではモルモンより有用。

 

≪忍誅党頭領 ゲンドウ≫

サンタかヨウユウキとの入れ替え候補

コントロールデッキが多い場合有用。

採用するならガンヴィートもセットで採用しよう。

 

≪冥帝 プルート≫

サンタとの入れ替え候補

サンタと違い、4コス以下のユニットに一方が取れる。

 

≪Dr ウェイン≫

≪世の理を記憶する物体≫

竜吉との入れ替え候補

リソースを補給できるのでコントロール戦で有用。

ただしどちらともステが低い。

 

≪掃除屋 ニュクス≫

≪ミッドナイト-ジャガー

スライムかサンタとの入れ替え候補

単純に基本スタッツが高い。

ただしバニラ。